在庫/販売物流
イノベーションセミナー&
相談会

会場:東京都千代田区(神田)

今こそ、業務の改革を。
Conductor for Foods

食品業界向け

お問合せ

03-5822-6511

株式会社フェアウェイソリューションズ

業務支援型

販売物流ソリューション

  • 商社卸売業

    食肉・生鮮食品

  • 製造業

    加工食品・惣菜

  • 外食チェーン

    輸入食品ほか

1社様対応のセミナー&相談会のご案内

「ほとんどの仕事は人工知能に取って代わられる」という衝撃的なフレーズを耳にされたことがありませんか?
在庫管理や需給調整、販売物流に関わる業務も例外ではなく、グローバルな競争環境で厳しいコスト削減とスピード経営が叫ばれる中で、従来の属人的なやり方を続けている業務現場には限界が近づいています。
これからの時代、IT活用による飛躍的な業務合理化と、ベテランの経験値による業務判断とをバランス良く両立できる業務インフラが必要となって来るでしょう。

さて、私共フェアウェイソリューションズは、在庫適正化・販売物流業務の最適化をテーマとした専門アプリケーションを開発・販売し今年で17年目となります。様々な企業様とのお付き合いのなかで断言できることはたった一つ、
多くの企業様で『業務プロセス改革』は一筋縄では行きません。
在庫適正化という目的ひとつを取っても、アプローチは様々です。
私たちは業務課題を解決するためには、まず企業様それぞれのご事情把握とビジョンの共有が肝要と考えており、この度、一方的な情報発信ではない
1社対応の相談会形式セミナーを開催する運びとなりました。

当日は、製造・流通業の数多のお客様でSCMシステム構築経験を持つスペシャリストが、お客様の課題解決に向けてアドバイスをさせていただきます。
システム導入を検討されている方も、まだ時期は早いと思われている方も、ぜひお気軽にご参加下さい。
在庫や物流に関する課題、煩雑なオペレーションの省力化にお悩みの企業様に、解決の一助となる事を願っております。

このようなお悩みのある企業様、ぜひお越しください。
システム導入による在庫適正化・業務改革の実現可能性があります!

  • 在庫適正化・キャッシュフロー改善へむけた、具体的な方策が知りたい。
  • 在庫の過剰・デッドストック化を合理的に防ぎたい。同時に、欠品発生を回避したい。
  • 需給調整業務がExcel中心の個人依存になっている。現状から脱却し、誰もが効果的な需給調整が行える体制へと改革したい。
  • 賞味期限(有効期限)・ロットなど在庫の属性が煩雑で、日々の業務が大変である。
  • 業務の標準化・コスト削減を行いたい。
  • 生産計画の精度を向上させたい。
  • 納品リードタイムを短縮させたい。
  • 予測と実績のズレが大きく、早期に発見する仕組みが必要である。

課題解決に向けた1社対応の相談会形式セミナーに参加したい企業様

当日の流れ

企業様それぞれ現状の課題は違います。成功事例を参考に、解決方法をご一緒に検討してみましょう。

同業他社ではどのように在庫(需給)を管理しオペレーションを改善しているのか知りたい。
SCM/業務システムの最近の技術動向を知りたい。

セミナー

最新技術を用いた企業様の業務改革への取組みを様々な導入事例をもとに解り易くご紹介します。

一般論ではなく、自社の業務事情や悩みに合わせて専門家のアドバイスが欲しい。
充分納得して、効率的に改革を進めたい。

相談会

お客様の課題をお聞きし解決策を可能な限り具体的にアドバイスいたします。 機能デモや操作体験も可能です。

課題解決に向けた1社対応の相談会形式セミナーに参加したい企業様

開催概要

開催実施期間 毎週水曜・金曜
開催時間 お選びください ⇒ ①13:30-15:30 ②16:30-18:30
会場 東京都千代田区(フェアウェイソリューションズ 本社)地図はこちら

お申込み

ご来場をお待ちしております。ご不明の点はお気軽にお問合せ下さい。

株式会社フェアウェイソリューションズ イノベーションセミナー事務局
TEL 03-5822-6511 / FAX 03-5822-6515

https://www.fw-solutions.com/

販売物流業務の高速自動処理・判断支援を通じて「あるべき姿」を実現

クリックすると拡大します。

在庫/販売物流イノベーション セミナー&相談会開催中

Conductor for Foods 3つの特長

特長1手配業務の自動高速化で、業務スピードアップ・納期短縮

鮮度を重要視する食品業界では即日納品・当日納品を求められる場合も多く、業務スピード向上による納品リードタイム短縮はとても大切なテーマです。受注に対する在庫引当や移動・出荷指示など、一連の手配業務の自動高速化により、スピード向上を実現します。

  • 複数の受注オーダーの在庫引当・出荷指示を一括自動作成
  • 商品ごとに「在庫出荷」「通過型」「直送」を自動判定
  • 「納品許容期限」や「産地指定」の条件に適う在庫を自動引当
  • 出荷の履歴をチェックし、出荷逆転を防止

当社計測では、100,000明細の複雑な手配をわずか10分※で処理が可能です。
新規取引や繁忙期により処理量が増加した際も、人手を増やさずに対応できる体制をご支援します。

※一般的な稼働環境での計測です。実際にはマシンのスペックによって多少の変動があります。

様々なルートから最適な納品方法を自動的に判定し、手配指示を作成

クリックすると拡大します。

1.さまざまな受注データの連携
お悩み
いろいろな形態・方式で注文が来るため、手配作業に入る前の「受注入力」自体に時間がかかっている。
解決策
流通BMSに標準対応。Web・FAX・Excel表を利用して受注入力作業負荷の軽減を図ります
2.「出荷する在庫が無い!」予定外トラブルをリカバリーする再手配機能

現実の業務では、当初計画通りに行かないことが多々発生します。日常の業務現場で実は多くの時間がトラブル対応に割かれているのではないでしょうか?業務支援システムとしてのConductorには、起こりうる予定外の事象に対して、即座に検知し対応をシステムが支援する仕組みがあります。

お悩み
入荷遅延や出荷時欠品の対応に多くの人手と時間がかかっている。対応判断に時間がかかり、お客様を待たせてしまうことになる。
解決策
再手配機能により、影響する出荷案件を選び出し、緊急の在庫割当配分や納期変更などの後処理を合理的なルールもとづいてモレなく支援します。
業務改革実現に向けたサポート

業務系システムの要件定義は、実は非常に難しいことをご存知でしょうか。
これまでシステム化されておらず現場で工夫して行っていた業務について、合理的な“業務のあるべき姿”を描き、詳細に要件をまとめるのは、情報システムご担当者様に取って非常に負担の大きいテーマです。
私たちのアドバンテージは、以下の3点です。

01
「業務のあるべき姿(To-Beモデル)」を実装したパッケージ機能をベースに、見える形でお客様とご検討が出来ます。
02
パッケージとして充実した機能と完成度を保証でき、短期間での安定稼働をお約束できます。
03
在庫にまつわる業務分野を専門領域として、豊富な導入経験と知識を持ったプロジェクトメンバーがサポートします。

お客様のご導入目的から逸れることなく、実現のための確かなサポートをご提供します。

ご導入までの流れ

システム化計画支援

業務改革の目的に沿ったシステム化計画を、投資対効果を考慮しながらご一緒に作成していきます。

  • ①現状業務の確認(As-Is)
  • ②Conductorを活用した新業
    務提案(To-Be)
  • ③導入効果の事前推定
  • ④概算お見積

最短距離での目的達成へ

要件定義 1〜2ヶ月

  • ①業務要件定義
  • ②外部I/F要件定義
  • ③システム要件定義
  • ④稼働方式検討・承認
  • ⑤ご導入可否判断

導入準備・開発 2〜3ヶ月

導入準備
移行準備(マスタ・トラン)
Conductor研修
ユーザテスト準備・実施
システム間連携テスト
Conductor開発
設計/開発/テスト
環境構築
ハードウェア調達
Conductorセットアップ

導入後サポート

導入後の効果を定期的に追跡し、目標達成を検証します。必要時は改善提案を継続します。

運用サポート
運用定着化サポート
Conductor運用・活用相談
オペレーションヘルプデスク
導入後効果追跡
導入効果検証
データベース使用状況点検
運用改善提案

食品業界 Conductorの導入事例

3.改善効果の試算

実現可能な対策を検討し、定量的効果を試算します。

改善策が実行されたとき、経営へのインパクトがどのくらいあるのか、ご関心のない経営者はおられないことでしょう。
在庫診断サービスでは、皆様と「実行可能な改善策は何か?」「対象となる商品群はどれか?」を検討した上で在庫圧縮効果を推算します。

  • 「まずは定番品だけでも、発注点を適正に設定し直せば、在庫日数が〇〇日→〇日に!」
  • 現実的に到達可能な目標と、そこに至る方法を明確化

クリックすると拡大します。

貴社名※必須
ご部署※必須
お役職
お名前※必須
郵便番号
都道府県
住所
住所(番地・ビル名)
お電話番号※必須
メールアドレス※必須
お問い合わせ目的
ご検討時期
訪問による説明 ※日時・場所については後日ご連絡致します。
お問い合わせ内容